シリアが後半ATに同点弾! カタールとのB組初戦をドローに持ち込む

写真拡大

『AFC Uー23選手権タイ2020』グループB第1戦が9日に行われ、Uー23カタール代表とUー23シリア代表が対戦した。

 試合は1分に動く。右サイドからのクロスをユスフ・アブドゥリサグが押し込み、カタールが開始早々に先制した。22分には左サイドを突破したホーマム・アフメドが相手のオウンゴールを誘い追加点。対するシリアは31分、セットプレーからアブド・アル・ラーマン・バラカットが合わせて1点差に詰め寄る。前半は2ー1で折り返す。

 このまま終了かと思われた後半アディショナルタイム4分、シリアはアフマド・アリが同点弾を決め、試合は2ー2で終了。次戦、カタールはサウジアラビア、シリアは日本と対戦する。

【スコア】
U−23カタール代表 2ー2 U−23シリア代表

【得点者】
1ー0 1分 ユスフ・アブドゥリサグ(カタール)
2ー0 22分 オウンゴール(カタール)
2ー1 31分 アブド・アル・ラーマン・バラカット(シリア)
2ー2 90+4分 アフマド・アリ(シリア)