現地時間7日、OSSのコードエディターVisual Studio CodeのPython環境「Python extension for Visual Studio Code」の2020年1月のアップデートがMicrosoftの公式ブログで発表されている。

Webベースの手軽な環境でインタラクティブな実行結果を共有できるJupyter Notebook環境が改良されている。エディタの右上でPythonのバージョンを選択し、Jupyter Notebookのカーネルを変えられる。また、空のJupyter Notebook作成や既存のノートブックファイルを開く際の速度が約2倍になるなどパフォーマンスの改善もはかられている。

Jupyter NotebookのPythonカーネルを右上のプルダウンから手軽に変えられる

ほか、ワークスペースによる環境の自動読み込み(オプション/settings.jsonによるpython.terminal.activateEnvInCurrentTermina)など約60近くの改善やフィックスなどが行われている。