高速道を時速4、5キロで走る「逆あおり運転」追い抜くと一転、急加速

ざっくり言うと

  • 南九州自動車を時速4、5キロで走る「逆あおり運転」が確認された
  • 後続車に追い抜かれると一転、急加速してあおり運転を始めたという
  • 遅いスピードで走る行為もあおり運転と見られると弁護士は指摘している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング