相模原殺傷の初公判 突然被告が暴れ、地裁職員らの怒声「早く退廷して」

ざっくり言うと

  • 相模原市の障害者施設の入所者殺傷事件をめぐる、29歳被告の裁判員裁判
  • 証言台の前に立った被告は謝罪を述べた後、突然うめき声を発して暴れだした
  • 法廷内は「早く退廷してください」と職員らの怒声が響くなど騒然となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x