「mini」2020年2月号(宝島社)

写真拡大

 女優の有村架純さんが、ストリート系ファッション誌「mini」(宝島社)2020年2月号の表紙に登場。きれいめのコートにスウェットとキャップ姿という、上級コーデを披露した。

 数々のドラマやテレビCMにひっぱりだこの有村さんだが、2020年も映画「花束みたいな恋をした」への出演をはじめ、WOWOWオリジナルドラマ「有村架純の撮休」がスタートするなど、ますます活動の幅を広げている。

写真は、「mini」(宝島社)2020年2月号の表紙

 誌面では、インタビューにもこたえていて、今回表紙で披露したコーディネートについては「一番シンプルにおしゃれな感じがする」とコメントしている(p.13)。

 特集は、年に一度の恒例企画「ガチで買ってよかった大賞」で、ファッション関係者や読者の口コミを集計して、人気ブランドやアイテムをランキング形式で紹介している。たとえば、読者が2019年に買ったスニーカーブランド大賞の1位は「ナイキ スポーツウェア」だった。

写真は、「mini」(宝島社)2020年2月号の付録X-girl 特製「もこもこポーチ」

 2月号の付録は、X-girl 特製「もこもこポーチ」。サイズは、約タテ14センチ、ヨコ18センチ、マチ6センチ。外側にはポケットが付いている。

 なお、「mini」(宝島社)2020年2月号には、セブン―イレブン、セブンネットショッピング限定発売の増刊版がある。増刊版は表紙と付録が違う。付録はX-girl特製「11ポケット付き 整理整頓バッグ」で、サイズは、約タテ16センチ、ヨコ23センチ、マチ15センチ。取り外し可能なフタが付いている。誌面内容は2月号に対し、一部掲載していない記事がある。

写真は、「mini」(宝島社)2020年2月号増刊版と付録X-girl特製「11ポケット付き 整理整頓バッグ」

書名:  「mini」2020年2月号
出版社名: 宝島社
出版年月日: 2019年12月28日
定価: 通常号本体809円+税、増刊版本体1,082円+税


(BOOKウォッチ編集部)