2019年のサンマ水揚げ量は前年比66%減 50年ぶりに過去最低を更新

ざっくり言うと

  • 全国さんま棒受網漁業協同組合は7日、2019年のサンマの水揚げ量を発表した
  • 2018年と比べて66%減の4万517トンと、50年ぶりに過去最低を更新
  • 要因は、中国や台湾が北太平洋の公海で漁獲を増やした影響などが指摘される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x