カクウチFUKUTARO / 博多ゴマサバのタルタル(380円・税込)。ジュレ状のダシ、濃厚ゴマソースが味の決め手

写真拡大

福岡の食事情に詳しい有名人や、飲食店の店主&店長が通う店をピックアップ。今回は、その中から2019年に誕生した立ち飲み店をご紹介。

【写真を見る】.com STAND / ホッキ貝の炭火焼き(750円)。香ばしく炭焼きで仕上げる。ほのかなバターの味わいが酒に合う

■ モダンジャパニーズな店内で創作つまみをアテに「カクウチFUKUTARO」

明太子の福太郎が手がける。腕を振るうのはフレンチのシェフで、博多の郷土料理や和食にアレンジをきかせているのがポイント。ドリンクはソムリエがセレクトし、生ビール(350円・税込)、ワイン(300円〜・税込)と手ごろだ。

[カクウチFUKUTARO]福岡市中央区渡辺通5-25-18 天神テルラビル3F / 092-733-4444 / 11:30〜23:00(フードLO22:00、ドリンクLO22:45) / 月曜休み(祝日の場合翌日)

■ ビールは“直瓶”で!魚介料理をアテにグビッと「.com STAND」

15:00から営業し、昼飲みもできる立ち飲み酒場。甲殻類、貝類で作るフードがそろう。8銘柄あるビールは瓶のまま飲む“直瓶スタイル”。お通しは135㎖のビール缶「ひとくち」(200円)かフードが選べる。

[.com STAND(ドットコムスタンド)]福岡市中央区大名1-7-10 ワコウハイツ1F / 092-733-8037 / 15:00〜翌2:00 / 不定休

■ 幅広い客層で連日大にぎわい!駅近オシャレ立ち飲みで一杯「HAKATA MEGUSTA」

系列店のなかでも博多駅筑紫口の目の前と、最高の立地。冬限定のカキのアヒージョのほか、同店だけの漬け込みサワー(1杯480円〜)など酒も多彩。毎月11日はフード、ドリンク計4品を1000円で楽しめる。

[HAKATA MEGUSTA(ハカタメグスタ)]福岡市博多区博多駅中央街6-2 / 050-5438-1089 / 11:30〜24:30、日曜・祝日〜22:00(各LO) / 無休

■ スパイシー料理をつまみにハイボールをグビッと「SPICY MEGUSTA」

福岡市内に4店舗を構える「MEGUSTA」の新店。“世界のスパイシー”をテーマに、山椒や唐辛子などを料理に加え、適度な辛さと香りを演出する。入店時に渡される国旗の国名で、ドリンクの受け渡しを行うオリジナルのシステムもおもしろい。

[SPICY MEGUSTA(スパイシーメグスタ)]福岡市中央区警固2-14-1 5F / 092-713-8288 / 18:00〜翌2:00 / 不定休(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)