三原雅俊が完全移籍へ

写真拡大

 柏レイソルは7日、ヴィッセル神戸から期限付き移籍加入していたMF三原雅俊(31)が完全移籍で加入することを発表した。

 昨年7月に神戸から期限付き移籍で加入した三原は、J2リーグ16試合に出場し、2ゴールを記録。クラブ公式サイトを通じて「また2020シーズンも柏レイソルの選手として日立台でプレーしたいと思い、決断しました。これからも応援をよろしくお願いします」と新シーズンへ意気込みを語った。

 また、2007年から在籍していた神戸を通じては「ファン、サポーター、選手の皆さん天皇杯優勝おめでとうございます。このたび、柏レイソルに移籍することになりました。13年間ヴィッセル神戸の選手としてプレーできたことを誇りに思います。神戸の街、神戸の人が大好きです。そしてヴィッセル神戸に関わるすべての方に感謝しています。ありがとうございました」と感謝の言葉を述べた。