©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

バナナマンがゲストと気になるスポット3箇所を車で巡る『バナナマンのドライブスリー』。

2020年最初の放送となる1月7日(火)の同番組には、俳優の生田斗真が登場する。

©テレビ朝日

今回のテーマは、「はじめてのキャンプスリー」。キャンプ超ド素人の生田がバナナマンの2人と本格的な冬キャンプに挑む。

生田とバナナマンは、約15年前にドラマで共演して以来の間柄。「久しぶり感ない」という仲良し3人組は今回、随所にタメ口でツッコみあうほどのプライベート感あふれるドライブを繰り広げる。

◆“ポンコツ”生田にバナナマン呆れ

意外にもキャンプは学生の頃以来だという生田。普段「料理は全くしない」が、今回のキャンプで鍋や大好きなハンバーグを作りたいと意気込みを見せる。

ところが、ドライブがスタートすると早速目的地を忘れるという失態を犯し、早々と“ポンコツぶり”を露呈。さらに、食材の買い出しで訪れたスーパーでは、「何していいかわからない」と言って棒立ちしたり、ハンバーグの肉選びでぐじぐじ悩んだり…

思わず「おめぇ何してんだよ!」とツッコみを入れるほどのポンコツぶりで、バナナマンの2人を呆れさせる。

その後も「キャンプに行って頼れる男になりたい!」と張り切る生田だったが、「絶対なれない」(設楽)、「今のところ全然使えないヤツ」(日村)と、完全にダメなヤツの烙印を押されてしまう。

©テレビ朝日

そんな“ポンコツ”生田とバナナマンの2人は、車内でも砕けたトークで盛り上がる。

生田が最近よく聴くというバンドの曲を流し、バックダンサーを務めていたジュニア時代のエピソードも披露。さらに、松本潤や二宮和也、相葉雅紀、山下智久という豪華すぎるジャニーズ同期についても話が及ぶ。