『ジョゼと虎と魚たち』アニメ映画化、車いすの少女と普通の大学生の純愛ストーリー

写真拡大

『ジョゼと虎と魚たち』の劇場アニメーション映画が、2020年12月25日(金)に公開。

車いすのジョゼと大学生・恒夫の純愛ラブストーリー

芥川賞作家・田辺聖子の代表作である『ジョゼと虎と魚たち』は、2003年に妻夫木聡×池脇千鶴主演で実写映画化されたことで注目を集めた人気作。車いすのジョゼと、どこにでもいる大学生の恒夫を主人公に、2人の恋の行方を喜びや痛みを交えて瑞々しく描きだした物語は、国内のみならず海外においても高い評価を得た。

監督にタムラコータロー

今回そんな人気作の劇場アニメ版を手掛けるのは、『おおかみこどもの雨と雪』の助監督や、『ノラガミ』シリーズで監督を務めたタムラコータロー。アニメ映画においては、本作で初監督デビューを飾る。

豪華クリエイター勢が集結

また脚本は『ストロボ・エッジ』の桑村さや香、キャラクターデザインは『妖狐×僕 SS』『クジラの子らは砂上に歌う』の飯塚晴子が務めるほか、アニメーション制作は『鋼の錬金術師』や『僕のヒーローアカデミア』など人気作を手掛けるボンズが担当。

キャラクター原案は、岡田麿里原作「荒ぶる季節の乙女どもよ。」の作画や、テレビドラマ化もされた「それでも僕は君が好き」も手掛けた絵本奈央が務める。絵本は「ダ・ヴィンチ」2月号より連載開始となるコミカライズ版も手掛ける。

登場キャラクター

『ジョゼと虎と魚たち』の物語を彩る登場人物を紹介。『ソニック・ザ・ムービー』でも主人公の声優を務めた人気俳優・中川大志や、『宇宙でいちばんあかるい屋根』の主演映画公開も控えている清原果耶など、キャラクターに命を吹き込む豪華キャストにも注目だ。

鈴川恒夫(CV:中川大志)

大阪の大学に通う 4 年生。メキシコに生息する魚に魅せられ、海洋生物学を専攻している。卒業後に留学するべく、ダイビングショップをはじめいくつものバイトを掛け持ち中。ジョゼと出会い、彼女の祖母からあるバイトを頼まれることになる。ジョゼいわく、「タダ飯食いに上がり込んで来たんや」。

ジョゼ(CV:清原果耶)

愛読書にちなんで、自らを「ジョゼ」と名乗る。祖母とふたり暮らしで、車椅子で生活している。好きなことは本を読むことと絵を描くこと。ほとんどを家の中で過ごしているため外の世界への憧れが強く、魚のように好きな場所へ泳いでゆく空想に浸っている 。可愛らしい見た目と裏腹に口が悪い。恒夫いわく、「フワフワしたカッコしてるクセ、口を開くとチクチクチクチク。アマクサクラゲかよ!」。

主人公をとりまく登場人物

二ノ宮舞(CV:宮本侑芽)
恒夫がバイトしているダイビングショップの後輩。魚の水中写真を撮ることが好き。恒夫に想いを寄せているが打ち明けられずにいる。

松浦隼人(CV:興津和幸)
恒夫と同い年のバイト先の友人。お調子者でノリがいい。舞の恒夫に対する気持ちに気づいている。

岸本花菜(CV:Lynn)
ジョゼが恒夫と共に訪れた図書館の司書。フランソワーズ・サガンが好きで、初めて出会ったジョゼと小説の話で意気投合する。

山村チヅ(CV:松寺千恵美)
ジョゼの祖母。何かと頑固で「外は恐ろしい猛獣ばかり」が口癖。他人を避け長い間二人だけで暮らしていた。

西田店長(CV:見取り図・盛山晋太郎)
恒夫がバイトしているダイビングショップの店長

駅員(CV:見取り図・リリー)

ストーリー

趣味の本と想像の中で、自分の世界を生きるジョゼ。幼いころから車椅子の彼女は、ある日、危うく坂道で転げ落ちそうになったところを、大学生の恒夫に助けられる。海洋生 学を専攻する恒夫は、メキシコにしか生息しない幻の魚の群れをいつかその目で見るという夢を追いかけながら、バイトに明け暮れる勤労学生。そんな恒夫にジョゼとふたりで暮らす祖母・チヅは、あるバイトを持ち掛ける。それはジョゼの注文を聞いて、彼女の相手をすること。しかしひねくれていて口が悪いジョゼは恒夫に辛辣に当たり、恒夫もジョゼに我慢することなく真っすぐにぶつかっていく。そんな中で見え隠れするそれぞれの心の内と、縮まっていくふたりの心の距離。その触れ合いの中で、ジョゼは意を決して夢見ていた外の世界へ恒夫と共に飛び出すことを決めるが…。

詳細

アニメ映画『ジョゼと虎と魚たち』
公開日:2020年12月25日(金)
※当初2020年夏に公開予定だったが延期となった。
原作:田辺聖子
監督:タムラコータロー
脚本:桑村さや香
キャスト:中川大志、清原果耶、宮本侑芽、興津和幸、Lynn、松寺千恵美、盛山晋太郎、リリー
キャラクター原案:絵本奈央
キャラクターデザイン・総作画監督:飯塚晴子
コンセプトデザイン:loundraw(FLAT STUDIO)
主題歌:Eve「蒼のワルツ」(TOY’S FACTORY)
アニメーション制作:ボンズ
配給:松竹/KADOKAWA
製作:『ジョゼと虎と魚たち』製作委員会


【写真付きで読む】『ジョゼと虎と魚たち』アニメ映画化、車いすの少女と普通の大学生の純愛ストーリー

外部サイト