食野亮太郎(ハーツ)が背番号10をつける

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)がAFC U-23選手権に臨むU-23日本代表メンバーの背番号を公表した。

 今回、唯一の海外組であるMF食野亮太郎(ハーツ)が背番号10に決定。FW小川航基(水戸)は9番、FW上田綺世(鹿島)が13番、MF遠藤渓太(横浜FM)が11番をそれぞれつける。

 グループBに入った日本は今月9日にサウジアラビア、12日にシリア、15日にカタールと対戦。同大会は東京五輪最終予選を兼ねており、開催国・日本を除いた上位3チームに出場権が与えられる。

▽GK

1 小島亨介(大分→新潟)

12 大迫敬介(広島)

23 谷晃生(G大阪→湘南)

▽DF

2 立田悠悟(清水)

3 渡辺剛(FC東京)

15 岡崎慎(FC東京→清水)

17 町田浩樹(鹿島)

20 古賀太陽(柏)

22 橋岡大樹(浦和)

▽MF

4 菅大輝(札幌)

5 杉岡大暉(湘南→鹿島)

6 齊藤未月(湘南)

7 田中駿汰(大阪体育大→札幌)

8 田中碧(川崎F)

10 食野亮太郎(ハーツ)

11 遠藤渓太(横浜FM)

14 森島司(広島)

16 相馬勇紀(鹿島)

18 田川亨介((FC東京)

19 旗手怜央(順天堂大→川崎F)

21 松本泰志(広島)

▽FW

9 小川航基(水戸)

13 上田綺世(鹿島)