里崎智也氏が1月1日に自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で、「里崎賞」を発表しました。里崎氏が独自の基準で選んだ捕手に贈られる賞で、選出の基準は「年間の出場試合数が半分以上」「打席数200打席以上」「本塁打10本以上」「打率2割5分以上」「盗塁阻止率3割以上」「パスボールが3つ以下」「オールスター出場」の7項目です。ソフトバンク・甲斐拓也、広島カープ・會澤翼、阪神・梅野隆太郎らがノミネートされていますが、果たして初代「里崎賞」の栄冠は誰に渡るのでしょうか。