この日は5時間特番で、「ウソかホントかわからない やりすぎ都市伝説2019冬SS〜Mr.都市伝説 関暁夫外伝〜」と「やりすぎ都市伝説」の2本立て。かなり楽しみにしていたが、最初の「Mr.都市伝説 関昭夫外伝」があまりにも荒唐無稽過ぎて、途中でリタイアしそうになった。

そもそも、この番組は「信じるか信じないかはあなた次第」というスタンスがよかったのに、出演者が全員、関の話を鵜呑みにし過ぎていて、何かの宗教か洗脳セミナーみたいで実に気持ちが悪い。ゲストにはマツコ・デラックスもいて、関の胡散臭さを一喝してくれると期待していたのに、一緒になってはしゃぐのだからタチが悪い。すでにマツコは権威になっていて、あのマツコが言うなら間違いない、と思う視聴者もいるからやっかいだ。

宇宙人と人間のハイブリッド生命体「ヒューメイリアン」に直撃取材などと大真面目にやる姿は、かつての矢追純一にもかぶる。なんでもかんでもフリーメイソンに仕立ててしまうあたりまでは楽しめたが、ここまでやり出すともうダメ。そのあとの芸人たちによる「やりすぎ都市伝説2019冬」のほうがよっぽど楽しめた。

もっとも、一番の注目どころは、週刊誌で先輩男性アナウンサーと不倫が報じられたが普通に出演していたこと。レギュラー番組からは姿を消していたので、これが一番のお宝映像かも。(放送2019年12月28日18時30分〜)

(白蘭)