無断キャンセル防止に新たな策 常習者にはクレカ情報の提供求める場合も

ざっくり言うと

  • 被害額が2000億円に上るという飲食店に対する無断キャンセルが相次いでいる
  • キャンセル料を徴収するため、常習者にはクレカ情報の提供を求めるケースも
  • ただ、顧客の不満につながる恐れもあり、改善には一定の時間がかかりそうだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x