【ホープフルS】矢作調教師 共同会見一問一答 コントレイルがV!

写真拡大 (全3枚)

 28日、中山競馬場で行われたG1・ホープフルステークスは、1番人気に支持されたコントレイルが楽勝で今年のG1レースを締めくくった。直線ではほとんど追うような所もなく圧巻の走りで後続を突き放して、来年のクラシックへ向けて名乗りをあげた。

ホープフルステークス
1着 コントレイル
矢作芳人調教師

・2週連続のG1勝利の今の気持ちは?
「出来すぎですね。もっと交通事故に気を付けなきゃいけないですね(笑)」

・レース前、馬を見た印象は?
「本当に難しい馬なんですけれども担当者がすごい頑張ってくれて落ち着きもあったし、雰囲気はいいなと感じていました」

・ジョッキーとレース前に何か話しましたか?
「前に馬を置いて競馬さえ出来れば位置はどこでもというか、真ん中より前にはいてと言っていました。競馬に関しては基本的にお任せでした」

・前々からの競馬でしたがどんな思いで見ていましたか?
「落ち着け、落ち着けしかないですね。向正面で折り合っている感じはあったので大丈夫かなと思いました」

・直線はどんな気持ちでしたか?
「まだちょっと抜け出すとべらべらして遊んでいるような部分があったのでそこだけしっかり走ってくれるといいという気持ちでしたね。ホッとしましたね。今週に関しては」

・この馬の良さや強みはどんなところだと感じていますか?
「この馬はちょっと球節が悪くて、育成時期に半年くらい休んで乗らなかった時期がある馬なので、それを思うとポテンシャルはとてつもないなと思います。非常にディープに似たタイプだと思うんですけれども、やはりこれからクラシック戦っていくためには身体をあと15キロ20キロ増やして成長していってほしいなという思いです」

・今後に向けての期待は?
「やっぱりラヴズオンリーユーもそうだったんですけど、負けてないということが非常に夢が持てると思いますので、皆さんの期待も高い馬ですし、皆さんの期待に応えられるように、期待を裏切らないように無事に育てていきたいと思います」

【ホープフルS】福永「日本を代表する馬になって欲しい」コントレイルが無傷の3連勝!

調教師が何もしないのが一番いい

・矢作厩舎がこんなに結果を出せる理由は?
「いつも言うように調教師がなにもしないのが一番いい。スタッフが考えて頑張ってくれるので、とにかくスタッフそれから周囲の皆さんの関わってくれている皆のおかげです」

・来年はどんな年にしたいですか?
「今年以上。必ず過去を超えるということを考えていますので、これ以上の年というのは中々難しいと思いますけど、でも思いとしてはそういう思いでやっていきたいと考えています」

・ファンの皆様に一言
「僕も競馬大好きで、皆さんと同じような気持ちでバックアップしてこの馬を育てていきます。過去の枠に捕らわれないくらいの馬に育てたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願いいたします」

・具体的な年明けのローテーションは?
「現段階では皐月賞直行です」

 レース結果、詳細は下記のとおり。

 28日、中山競馬場で行われた11R・ホープフルステークス(G1・2歳オープン・芝2000m)で1番人気、福永祐一騎乗、コントレイル(牡2・栗東・矢作芳人)が快勝した。1.1/2馬身差の2着にヴェルトライゼンデ(牡2・栗東・池江泰寿)、3着に2番人気のワーケア(牡2・美浦・手塚貴久)が入った。勝ちタイムは2:01.4(良)。

ディープインパクト産駒 コントレイル

 JRA今年最後のG1を制したのはコントレイルだった。スタートから出していき離れた4番手で流れに乗ると、抜群の手応えで直線へ。そこから圧巻の走りでほとんど追うようなところもなく後続を突き放してゴールした。この勝利で無傷の3連勝となり来年のクラシックへ向け名乗りをあげた。

コントレイル 3戦3勝
(牡2・栗東・矢作芳人)
父:ディープインパクト
母:ロードクロサイト
母父:Unbridled’s Song
馬主:前田晋二
生産者:ノースヒルズ

【全着順】
1着 コントレイル
2着 ヴェルトライゼンデ
3着 ワーケア
4着 ラインベック
5着 オーソリティ
6着 パンサラッサ
7着 ブルーミングスカイ
8着 ディアセオリー
9着 ブラックホール
10着 ラグビーボーイ
11着 ガロアクリーク
12着 ナリノモンターニュ
13着 クリノブレーヴ

投稿 【ホープフルS】矢作調教師 共同会見一問一答 コントレイルがV! は 競馬ニュースなら「競馬のおはなし」 に最初に表示されました。