介護保険料で計算ミス 2年間で6億1000万円多く徴収

ざっくり言うと

  • 介護保険料が本来より約6億円多く徴収されていたことが分かった
  • 厚生労働省によると、多く徴収されたのは2018年度と2019年度の2年間
  • 介護保険料を徴収している厚労省の外郭団体の計算ミスが原因だとしている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x