作業に集中しつつ周囲の音も聴ける

今回レビューする商品は、サンコーオンラインショップで発売中の『集音マイク付き防音イヤーマフ』(税込3,280円)です。

こちらのイヤーマフ、単四電池4本での駆動となるのですが電池を使うのは、スイッチを入れて周囲の音をマイクからモニタリングするときだけとなっています。(集音した情報をデジタル的に打ち消すタイプのノイズキャンセリング機能ではありません)
つまり、本体のイヤーマフに防音機能がもともと備わっているので、極論すれば電池が無くても防音だけは可能なのです。

更に、このマイク、スイッチONにしていても85db以上の音は遮音してくれるそうです。

電池は左右に2本ずつ入れる

このイヤーマフ、使い始める前に左右のユニットを開けて電池を入れる必要があります。
説明書によればユニット自体を外してからイヤーパッドを外す手順となっています。

慣れればユニットを外さずともイヤーパッドを取り外すこともできそうです。

イヤーマフを外さずに音を聴きたい場面に

集音したい時は、スイッチ兼ボリュームをひねるだけ。

左右独立しているので、左右で音量を変えることも可能です。左右で遮りたい音量の差がある場合は有効でしょう。

もちろんイヤーマフを外せば外の音は聞こえるのですが、音量を絞って周りの音を聴いていたい場合などにも役立ちそう。

マイクを後ろに向けたまま装着することもできるので、「あえて後方の音を中心に拾いたい」という場合にも使えそうです。(どんな場面かはともかく)

『集音マイク付き防音イヤーマフ』、本体のみの重量は256g、電池の稼働時間はマンガン電池で約200時間となっています。

https://www.thanko.jp/shopdetail/000000003444/―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』