そろそろ仕事納め、年末年始は家族で実家に帰省するという人も多いのではないでしょうか。長い移動時間はたっぷりゲームを遊びたいけど、Nintendo Switchではお気に入りのワイヤレスヘッドホンやイヤホンが使えない! と不満に思っている人のために、Bluetoothオーディオトランスミッター「UP-ATC」をご紹介します。

「UP-ATC」は、プリンストンのゲーミングブランド「ULTRA PLUS」から発売されたBluetoothオーディオトランスミッター。Bluetoothオーディオのペアリングに対応しておらず、有線のオーディオ機器しか接続できないNintendo Switch/Switch LiteでBluetoothオーディオ機器を接続可能にする製品です。

使い方は、Switch本体下部のUSB Type-Cポートに差した状態で、ペアリングボタンを長押ししてBluetoothオーディオ機器をペアリングするだけ。

今まで使えなかった完全ワイヤレスイヤホンで、ゲームの音が聞けるようになりました。マイク内蔵のヘッドホンやイヤホンなら、ボイスチャットもワイヤレスでできるようになります。

ペアリングボタンは2つあるので、同時に2台のBluetoothオーディオ機器を接続可能。2人で一緒に音を聞きながら画面を見たり、Switchならおすそわけモードで2人で遊ぶときにも、それぞれのヘッドホンやイヤホンを使えます。

自宅でBluetoothスピーカーから迫力ある音楽を再生したい、という場合にも利用可能。

ドックに装着した状態で使いたい場合は、USB Type-Aに対応する付属の変換コネクタを利用。Joy-Conや床に干渉することなく使えます。価格は5980円(税別)です。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』