大晦日から元日にかけて、今シーズン最強の寒波が日本列島を覆いそうだ。気象予報士の天達武史によると、北海道、東北に雪を降らせている寒波は、28日(2019年12月)にいったん収まるが、再び北から長期滞在型の「年越し寒波」が襲来。北海道や東北の日本海側では暴風雪になり、「東京でも35年ぶりにマイナス1〜3度の氷点下の元旦となりそうです」

初詣は完全防寒で

司会の小倉智昭「初詣に出かける人も大勢いると思いますが、明治神宮で行列している時にマイナス3度はすごく寒いですよ」

橋本マナミ(俳優)「山形へ帰ろうと思っていますが、ちょうど大雪に見舞われる時なので、新幹線が止まると怖いですね」

天達「年明けのUターンのピーク時期には寒気は弱まります」