ストレス解消のための「パソコン断ち」の効果は?!

写真拡大 (全2枚)

[記事提供:カウンセリングのハートコンシェルジュ(株)(https://www.heartc.com/)]

 パソコンを開いてメールをチェックすると、毎日山ほどのメールが溜まっています。学校やハートコンシェルジュからの連絡や、学生からの質問などなど、1日何十通ものメールをチェックすることになります。


また、ネットをつないでいると、ついついいろいろな情報をチェックしたくなってしまいます。ブログのネタにもなりますしね・・。

そんなことをしていると携帯にメールが届いている・・なんて毎日です。

便利になったものです。いつでもどこでも連絡を取り合えるし、情報を得ることができますし。現代の情報量は、パソコンと携帯電話が登場してから飛躍的に増加しています。

便利になったけれど、常に追いかけられている感じで、それはそれでストレスになります。

・・で、最近始めたことなのですが、週に1度は、「パソコン断ち」をしています。

これは、統合医療の分野で有名なアンドルー・ワイル(アメリカの健康医学研究者、医学博士)の自発的治癒力回復のための8週間プログラムの中で行われている「ニュース断ち」からアイデアを拝借しました。

8週間プログラムでは、1週間まるまる新聞、雑誌、テレビ、ラジオ、ネットなどからの情報をすべてカットしたりします。

・今すぐ読みたい→
世界的な成功者から学ぶ、朝早く起きるメリットとは?(https://cocokara-next.com/lifestyle/merit-of-getting-up-early-in-the-morning/)

情報っていうのは、かなりストレスで、ワイル博士によれば、自発的治癒力を阻害するものらしいんですね。

確かに、どこに行っても情報だらけです。電車に乗っても、雑誌の中吊広告が、勝手に情報を提供してくれますし、ポストを開ければ、ジャンクメールだらけだし、ウヮーッ!って感じですね。

情報は、なければなくて、少なくともしばらくの間は、生活に支障をきたしません。

9月に富士五湖の西湖というところで、3泊4日の泊まりがけのワークショップを企画したのですが、そこは、ネットは通じず、携帯もなかなかつながらないという場所でした。僕は、主催者側だったので、その準備やらなにやらで、結局約5日間ネットなし、携帯ほとんどなしの生活をしました。

いやー、楽ですね・・。頭の中がすっきりする感じでした。

その経験から、情報断ちをしてみようと思い立ちました。日常生活の中では、1週間は無理なので、とりあえず、週に1日パソコン断ちというのをはじめたわけです。

これが、なかなか良いです。パソコンを開かないと、のんびりした時間が過ごせて、頭の中が洗濯されたような気分です。

でも、「パソコン断ち」明けには、大量のメールが待っているんですがね・・。

向後善之(ハートコンシェルジュ・カウンセラー)

[記事提供:カウンセリングのハートコンシェルジュ(株)(https://www.heartc.com/)]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

・今すぐ読みたい→
世界的な成功者から学ぶ、朝早く起きるメリットとは?(https://cocokara-next.com/lifestyle/merit-of-getting-up-early-in-the-morning/)