「リンネル」2020年2月号(宝島社)

写真拡大

 むりしない、やさしい暮らし方のアイデアが詰まった「リンネル」(宝島社)2020年2月号。誌面では、日々素敵な暮らしを送っている達人たちの年末年始の過ごし方が特集されている。

写真は、女優の綾瀬はるかさんが表紙を飾る「リンネル」(宝島社)2020年2月号

 例えば、モデルの"はまじ"こと、浜島直子さんは、年末にはいつもお世話になった人へプチギフトを渡している。浜島さんが心掛けているのは相手の負担にならないものをチョイスすることで、今回は、友人やスタッフへ薬膳茶やマヌカハニー、オレガノのブーケ、当たりくじ付きの靴下などを選んだ(p.48)。

 ほかに、料理家tottoさんが提案する、おせち料理も紹介されている。totto流のおせちは、家族みんなが食べやすい味付けで見栄えも良い。盛り付けやコーディネートも簡単でお正月の食卓を素敵に飾れる。大みそ日の朝から取りかかって、元旦の食卓に間に合うくらいの手軽さだ(p.82)。

写真は、「リンネル」(宝島社)2020年2月号の付録

 2月号の付録は、リサ・ラーソンのモチーフが描かれたバッグやポーチ、ハンドタオルなど4点セット。

 なお、「リンネル」2020年2月号には、付録違いの増刊版もある。セブン―イレブン、セブンネットショッピング限定発売で、付録は120ミリリットルサイズのステンレスボトル。増刊版は2月号に対して、一部掲載していない記事がある。

写真は、「リンネル」(宝島社)2020年2月号増刊版の表紙と付録

書名:  「リンネル」2020年2月号
出版社名: 宝島社
出版年月日: 2019年12月20日
定価: 2月号本体 982円+税、増刊号本体1,182円+税


(BOOKウォッチ編集部)