合宿2日目の午前中のトレーニングを行うU-22日本代表

写真拡大

 U-22日本代表は25日、合宿2日目の午前トレーニングを行った。前日から引き続き、全23選手が練習場に姿を現した。

 冷たい雨が降る中、フィールドプレーヤーとGKに分かれて練習をスタート。フィールドプレーヤーはランニングなどで体を温め、ボールを使ったトレーニングへと移行。その後はGKを加えて3グループに分かれ、ボールゲームを行った。終始リラックスしたムードで約1時間汗を流し、午前中のトレーニングを終えている。

 この日は2部練習を行い、午後は16時半から練習を開始する予定だ。

(取材・文 折戸岳彦)