おなじみ「ゴチになります」の最終戦。この日の最終レースでゴチメンバーのクビが決まる。しかも、クビ発表は生放送で行われるからドキドキだ。現在のレギュラーメンバーは、ナインティナイン岡村隆史、中島健人、田中圭、千鳥ノブ、土屋太鳳。これにVIPメンバーと称したゲストとして、加藤浩次と橋本環奈が加わり、さらに、復活をかけて別室で参戦するのがナイナイ矢部浩之だ。

クビをかけたクビレース最終戦の設定金額は1人4万円。ビリになった人は7人分で28万円を支払わなければならないので、最後の最後まで誰がクビになるかわからないという展開。バラエティ系のクイズでありがちな、10点刻みで戦っていたのに、「最終問題は1000点!」と言われて、全員ズコッとなるパターンに似てなくもない。1年間コツコツ戦ってきたのはなんだったの!? という感じ。

レースの結果、橋本がビリになって全額お支払い。矢部がゲストの2人よりも差額が少なかったことで、来年の「ゴチ21」への復帰が決まった。代わりにクビになったのは、中島健人と土屋太鳳の若い2人。涙で感謝の弁を述べるなど、なかなかの感動シーンだった。

矢部の復帰が決まった際、「やったー」と喜んでいたのは矢部本人だけ。そもそもナイナイの冠番組で矢部がいない方がおかしく、3年ぶりに復帰が決まったというのに、このアウエイ感。来年は「ゴチ21」だって。21年間もやっていたとは!? だけど見ちゃうんだなあ。
(放送2019年12月19日19時56分〜)

(白蘭)