グローバル・リンク・マネジメント、株主優待を変更 し、配当+優待利回り3.4%に! 12月末時点で100株 以上の株主を対象に1000円分の「QUOカード」を贈呈

写真拡大

【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

 株式会社グローバル・リンク・マネジメントが、株主優待を変更することを、2019年12月16日に発表した。

 グローバル・リンク・マネジメントの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、年4回開催予定の『株主限定の自社取扱物件のリリースパーティー無料招待券』を贈呈」というものだった。

 今後は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』(1000円分)を贈呈」に変更される。

 この株主優待の変更は、2019年12月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。 

グローバル・リンク・マネジメントの株主優待の変更前と変更後

(変更前)
基準日 保有株式数 株主優待内容
12月末 100株以上 株主限定の自社取扱物件の
リリースパーティー無料招待券(年4回)
(変更後)
基準日 保有株式数 株主優待内容
12月末 100株以上 QUOカード(1000円分)

グローバル・リンク・マネジメントの株主優待利回りは?

 グローバル・リンク・マネジメントの2019年12月23日時点の株価(終値)は657円なので、株主優待の利回りを計算すると、以下のようになる。

【変更後】
(100株保有の場合)
投資金額:100株×657円=6万5700円
優待品:QUOカード1000円分
優待利回り=1000円÷6万5700円×100=1.52%

 グローバル・リンク・マネジメントの株主優待は、自社物件のリリースパーティの招待券から、人気の「QUOカード」に変更されたため、歓迎している個人投資家が多いはずだ。同社は配当利回りが1.90%あるため、100株保有時の配当+株主優待利回りは3.42%に達する。

 グローバル・リンク・マネジメントは、東京都渋谷区に本社を置き、おもに23区内の投資用マンション販売を手掛ける会社。2019年12月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高10.0%増、営業利益12.4%増、経常利益6.9%増、当期純利益5.9%増と堅調。投資用マンションの売上が好調。2020年は訪日外国人に向けたホテル・商業施設の開発を計画する。

【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

■グローバル・リンク・マネジメント
業種コード市場権利確定月
不動産業3486東証1部12月末
株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り
657円100株6万5700円1.90%
【グローバル・リンク・マネジメントの最新の株価・株主優待の詳細はこちら!】
※株価などのデータは2019年12月23日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。