西武・多和田真三郎、自律神経失調症で復帰の見通し立たず 契約保留選手に

ざっくり言うと

  • 西武は23日、多和田真三郎が自律神経失調症であると発表した
  • 頻脈性不整脈で治療に専念していたが復帰の見通しが立たず、契約保留選手に
  • 多和田は昨季最多勝のタイトルを獲得したが、今季は1勝6敗と振るわなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x