ダニー・カルバハルが手術

写真拡大

[故障者情報]

 FC琉球は22日、GKダニー・カルバハルと2020シーズンの契約を更新したことを発表した。併せて、16日に左足関節の手術を受けたことも発表している。

 今季、琉球に加入したカルバハルはリーグ戦30試合に出場。クラブを通じて「FC琉球関係者・ファン・サポーター・スポンサーの皆さん、2020年もFC琉球でプレーすることになり、とても嬉しく思っています。今はコスタリカに帰国していますが、私の家族も沖縄での生活が続くことをとても楽しみにしています」とコメントした。

 また、怪我については左足関節外側靭帯損傷と診断され、16日にコスタリカの病院で手術を実施。全治は8〜12週間の見込み。「私自身は、状態の良くなかった左足首の手術を受けて無事に終了しましたので、リハビリを経て万全の状態で復帰出来るよう頑張ります」と、来季に向けて語った。