キューバに43年ぶりの新首相 観光相を長年務めてきたマレロ氏就任

ざっくり言うと

  • キューバで21日、観光相を長年務めたマヌエル・マレロ氏が首相に就任した
  • 同国の首相職は40年以上廃止されていたが、4月の憲法改正によって復活
  • マレロ氏の就任は、権力分散と守旧派革命世代からの世代交代の一環だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x