藤川京子

写真拡大

 フルゲートで、的中は難しくなる気もしますが、ここで弱気になると翌日の有馬記念も弱気の勝負になってしまうので、何とか獲っておきたいレースです。メンバーを見渡すと、グランアレグリアが1番人気になりそうですが、紐はマイスタイルを取り込んで流されると思いますが、気になるのがスマートオーディン。ポテンシャルもありそうだし、阪急杯では良いパフォーマンスでしたけれど、ここ3戦が後ろにいるだけで、全く末脚を使えないで終わっています。東京コースは仕方ないとしても、前走の京都でも凡走してしまいました。唯一あるとすれば、稍重馬場だったという事があります。この馬は重馬場の成績が悪いので、右回りの京都でも駄目だったという仮説は作れます。当日は、晴れ予報なので、良馬場で実力を出してほしい1頭です。

 穴馬を1頭に絞れれば良いのですが、ジャンル外からダート馬の13戦中12戦で馬券に絡んでいるシヴァージが参戦してきました。芝レースは今回が初めてですが、能力は高い馬だと思います。もし、芝適性もあると、馬券に絡むつもりでやる気は見せてくれると思います。逆に、芝からダートに行ったシュウジは3年前にこのレースで勝っているので、芝適性はある筈ですし、前走もダートですが好タイムで3着でしたが、17,18年の当レースは12着。寧ろダートは得意ではないようにも見えますが、それでも3着に来たと言う事は調子が上がって来た可能性もあります。

 ここは、グランアレグリアを信じて、穴期待の3連複で勝負です。

3連複1頭軸5から
1、17、11、8、9、10、2、16