最も評価が高かったのは…

写真拡大

[12.18 E-1選手権 韓国1-0日本 釜山]

 日本代表は18日、韓国・釜山アジアド主競技場で行われたEAFF E-1選手権第3戦で開催地・韓国代表と対戦し、0-1で敗戦。3大会ぶりの優勝を逃した。

 iOS版およびAndroid版で配信中の『ゲキサカアプリ』では、ユーザーが出場選手を採点。キックオフから試合終了30分後まで受け付けられた採点の平均点が発表された。

 最も評価が高かったのは、途中出場で何度も左サイド突破を試みたMF相馬勇紀で『6.22』。2位は『6.15』でMF大島僚太、3位は『5.40』でGK中村航輔となっている。その他、ユーザーによる採点平均は以下の通り。

先発

GK 1 中村航輔  5.40

DF 4 畠中槙之輔 4.79

DF 5 三浦弦太  4.97

DF 19 佐々木翔  4.66

DF 22 橋岡大樹  5.01

MF 7 遠藤渓太  4.68

MF 8 井手口陽介 4.72

MF 14 森島司   5.16

MF 17 田中碧   5.24

FW 9 鈴木武蔵  4.88

FW 13 上田綺世 4.64

控え

MF 6 大島僚太  6.15

MF 10 仲川輝人  5.12

MF 16 相馬勇紀  6.22

※最高点8.5、最低点3.5の0.5点刻みで出場者全員を採点した平均点

 iOS版およびAndroid版の「ゲキサカ」アプリは、以下のバナーよりインストールまたはアップデートできます。みんなで日本代表を採点しよう!