日本のスターティングメンバーが発表された。

写真拡大

 E-1選手権は12月18日、韓国の釜山アジアドメインスタジアムで韓国代表対日本代表の一戦が行なわれる。19時30分のキックオフを前に、両チームのスターティングメンバーが発表されている。

 日本は、第2戦の香港戦からスタメン10人を入れ替え。香港戦でハットトリックを達成した小川航基はベンチスタート。香港戦からの継続スタメンは田中碧のみ。それ以外は中国戦と同じメンバーとなった。

 日本の3大会ぶり2度目の東アジア制覇、そして前日に優勝を決めたなでしこジャパンに続き、大会初の男女アベック優勝なるかに注目が集まる。

 日本のスタメンは以下の通り。

GK
1 中村航輔(柏レイソル)

DF
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)
5 三浦弦太(ガンバ大阪)
19 佐々木翔(サンフレッチェ広島)

MF
7 遠藤渓太(横浜F・マリノス)
8 井手口陽介(ガンバ大阪)
14 森島 司(サンフレッチェ広島)
17 田中 碧(川崎フロンターレ)
22 橋岡大樹(浦和レッズ)

FW
9 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)
13 上田綺世(鹿島アントラーズ)