嵐の新曲「カイト」米津玄師作詞・作曲、ジャケットは大野智の書き下ろし

写真拡大

嵐と米津玄師のコラボレーションが実現。米津玄師作詞・作曲による嵐の新曲「カイト」が、2020年7月29日(水)より発売される。

嵐×米津玄師、夢のコラボレーションが実現へ

「カイト」は、シンガーソングライターの米津玄師が作詞・作曲を務め、2020年12月31日をもって活動休止を発表している、日本を代表するポップグループの嵐が歌唱を担当するNHK2020ソング。第70回NHK紅白歌合戦で初披露された。

発売は、DVDが付属する初回限定盤DVD、Blu-ray付属の初回限定盤Blu-ray、CDのみの通常盤、ファンクラブ会員限定盤の計4形態。DVDおよびBlu-rayには「カイト」のミュージックビデオとメイキング映像が収められ、通常盤CDには表題曲に加えて、天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典で嵐が奉祝曲として歌った「Journey to Harmony」とともにタイトル未定の2曲が収録される。

大野智がジャケット書き下ろし

ジャケットは、大野智の書き下ろし絵画を採用。楽曲とともに注目したい。

相葉雅紀&米津玄師からコメント

なお、嵐から相葉雅紀、そして米津玄師が以下のようにコメントを寄せた。

相葉雅紀(嵐)
この度、僕たち嵐がNHK2020ソングを歌わせていただく事になりました。また今回米津さんとコラボレーションさせて頂いたこと、大変光栄に思っています。
米津さんが作って下さったこの曲は、頑張っている人が救われるような優しさにあふれていて、歌っていてとても感動しました。この曲でオリンピック・パラリンピックをはじめ、2020年の日本全体を盛り上げられるよう心を込めて歌わせていただきます。

米津玄師
僕が子供の頃から変わらず活動してきた嵐の休止前ラストイヤー、その一幕に関われることをとても光栄に感じています。
カイトは長く残る曲になってほしいと願いながら制作しました。どうか広く行き届きますように。

「カイト」の制作風景が放送決定

なお、発表後には、嵐と米津玄師のドキュメント、NHK2020ソング「カイト」の制作風景が、NHK総合 ・BS4K ・BS8K ・ラジオ第一で放送された。初めて出会った顔合わせから、嵐と米津玄師6人での対話、思いを分かち合いながら行われたレコーディング風景まで「カイト」の完成に向けた制作風景と共に、米津玄師による貴重な対話の模様をVTRで紹介した。

【詳細】
「カイト」
リリース日:2020年7月29日(水)
歌:嵐(相葉雅紀、松本潤、二宮和也、大野智、櫻井翔)
作詞・作曲:米津玄師

■初回限定盤DVDおよびBlu-ray収録内容
・LPサイズ スペシャルジャケット仕様
・16P特大歌詞ブックレット封入
CD:01. カイト
DVDおよびBlu-ray
・「カイト」ビデオ・クリップ+メイキング
■通常盤
01. カイト
02. Journey to Harmony
03. タイトル未定A
04. タイトル未定B
05. カイト(オリジナル・カラオケ)
06. タイトル未定A(オリジナル・カラオケ)
07. タイトル未定B(オリジナル・カラオケ)
【写真付きで読む】嵐の新曲「カイト」米津玄師作詞・作曲、ジャケットは大野智の書き下ろし

外部サイト