なでしこジャパンのメンバー

写真拡大

[12.17 E-1選手権 日本女子1-0韓国女子 釜山九徳]

 日本女子代表(なでしこジャパン)は17日、EAFF E-1選手権の最終戦で開催国の韓国女子代表と対戦し、1-0で競り勝った。後半43分にMF籾木結花がPKで決勝点。10年大会以来、4大会ぶり3度目の優勝を飾った。

 試合後のセレモニーでは大会最優秀選手(MVP)、得点王などの表彰も行われ、大会MVPにDF南萌華が選ばれた。ベストGKにはGK山下杏也加が選出。山下は第2戦の中国戦(○3-0)と韓国戦でゴールを守り、2試合連続の完封勝利に貢献した。

 ベストDFは韓国のDFチャン・スルギが受賞。第2戦後にケガのため離脱したFW岩渕真奈が通算5ゴールで得点王に輝いた。すでにチームを離脱している岩渕に代わって、この日ゲームキャプテンを務めたMF中島依美が8番のユニフォームを持って壇上に上がり、代理でトロフィーを受け取った。

(取材・文 西山紘平)