「奈良放火殺人」の容疑者 家庭環境が複雑で中学の頃から「家出癖」

ざっくり言うと

  • 15日に出頭した「奈良放火殺人事件」の容疑者について週刊文春が伝えた
  • 家庭環境が複雑で、中学の頃から「家出癖」があったようだと同級生
  • 昨春に高校を卒業して就職したが、最近は仕事を休みがちだったらしいとも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x