なでしこジャパンのスターティングメンバーが発表された。

写真拡大

 なでしこジャパンは12月17日、E-1選手権の第3戦・韓国戦に臨む。ここまで初戦の台湾を9-0で破り、続く中国戦も3-0で完勝。なでしこジャパンは、2位の韓国に勝点2差をつけているため、直接対決で引き分け以上なら優勝が確定する。

 キックオフを前に、両チームのスターティングメンバーが発表されている。日本は中国戦でハットトリックを達成したエースの岩渕真奈がこの試合を前に負傷離脱。代わって、4年連続なでしこリーグ得点王の田中美南が先発起用された。2トップのパートナーには池尻茉由が名を連ねた。

 また、やはり負傷により離脱した長谷川唯が務めていた左サイドハーフには、籾木結花が起用される見込みだ。

 なでしこジャパンの先発は以下の通り。

GK
18 山下杏也加(日テレ・ベレーザ)

DF
4 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)
5 南 萌香(浦和レッズレディース)
16 宮川麻都(日テレ・ベレーザ)
19 遠藤 純(日テレ・ベレーザ)

MF
6 杉田妃和(INAC神戸レオネッサ)
7 中島依美(INAC神戸レオネッサ)
10 籾木結花(日テレ・ベレーザ)
17 三浦成美(日テレ・ベレーザ)

FW
12 池尻茉由(水原WFC/韓国)
15 田中美南(日テレ・ベレーザ)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部