雰囲気が台無し!お泊り時に彼がドン引きした「寝る前のNG行動」4つ

写真拡大

お泊りのときは、やっぱり特別感のある夜だからこそ雰囲気を大事にしたいですよね。だからこそそんなときにやってしまうNG行動には注意したいところ。そこで今回は、お泊り時に彼がドン引きした「寝る前のNG行動」についてまとめてみました!

(1)ストレッチを始める

『お泊りの時くらいしなくても…と思うし気分が下がる』(28歳/営業)寝る前のルーティーンも、さすがにお泊りの時くらいは封印しておきたいところですよね。いつもは寝る前に、健康維持のためにストレッチを行っている人も確かに多いでしょう。ですがお泊りの時くらいは、さすがに黙って二人でベッドに入りたいもの。彼を無視してストレッチを始めては、雰囲気も台無しです。

(2)SNSの更新

『黙々とSNSの更新をされると引く』(30歳/金融)意外と多いのが、寝る前に自分の世界に入ってSNSの更新をし始める女性です。彼もさすがに戸惑ってしまいますよね。「え?いやいや今お泊りデート中なんだけど……」と。それよりもSNSに夢中な彼女の自分勝手さに、正直萎えてしまう男性は多いでしょう。

(3)朝ごはんの下ごしらえ

『寝る前に急にキッチンに立って下ごしらえなんて理解できない』(25歳/販売)翌日の朝に向けて気合を入れたいのはわかりますが、さすがに寝る前に朝ごはんの準備を始めるのは違いますよね。さあ寝ようとなったところで「私明日の準備するから、寝てて」なんて言われては、彼も「???」と疑問符を浮かべるしかないでしょう。「そんな頑張らなくていいから雰囲気をまず大事にして……」と言いたくもなりますよね。

(4)スマホで動画を見る

『一緒にスマホで動画を見るにしても雰囲気が台無し』(24歳/広報)一人で自分のSNSを更新し出すよりは幾分かマシですが、スマホで動画を見るのもあまり好ましい行為ではありません。たとえ「二人で見よう」と言ってスマホを彼の方に向けたとしても、です。彼としては「これじゃないんだけどなぁ……」と、雰囲気が壊れて残念な気持ちになってしまいますね。お泊りの時はやっぱり雰囲気が大事で、イチャイチャすることにはお互いに一番に向き合いたいところ。だからこそ全く別のことを始められてしまうと、彼にとっては戸惑いしかないんです。ぜひ以上のようなNG行動には注意して、寝る前の雰囲気を壊さないようにしていきましょう!(恋愛jp編集部)