Check Point Software Technologiesは12月11日(米国時間)、「November 2019’s Most Wanted Malware: Researchers Warn of Fast-growing Mobile Threat While Emotet’s Impact Declines - Check Point Software」において、2019年11月のマルウェアランキングを発表した。

2019年11月はEmotetが減少したものの、モバイル向けのトロイの木馬であるXHelperがトップ10に入るという珍しい現象が生じた。

Check Point Software Technologiesより発表された2019年11月のマルウェアランキングは次のとおり。

XHelperは悪意のある広告の表示を行うほか、悪意あるほかのアプリケーションをダウンロードできる多目的のAndroidトロイの木馬とされている。このマルウェアは常にアップデートされ、しかもアンインストール後も再インストールが行われるなど厄介な機能を備えている。