W.ビュイック騎手が騎乗停止 阪神10Rにおける制裁

写真拡大

 15日、阪神競馬場で行われた第10Rで、8番アガラス号(W.ビュイック騎手)は、最後の直線コースで内側に斜行したため、3番サンラモンバレー号(C.スミヨン騎手)および1番クライムメジャー号(R.ムーア騎手)の進路が狭くなった。

武藤雅騎手 JRA通算100勝達成!

 この件について、W.ビュイック騎手は、2019年12月21日(土)から2020年1月5日(日)まで16日間の騎乗停止となった。

※JRA発表による

投稿 W.ビュイック騎手が騎乗停止 阪神10Rにおける制裁 は 競馬ニュースなら「競馬のおはなし」 に最初に表示されました。