【発音動画フリガナ付き♪】チャイナ女子・ゆう華が教える今っぽ中国語講座♡ #LESSON1 現地レストランで使える5つのフレーズ

写真拡大 (全4枚)

Twitterをメインに中国語の解説や中国をトレンドを発信しているゆう華さんが、実際に中国へ行ったときに現地で使えるフレーズをシチュエーション別で解説してくれる連載企画がスタート♡

第一回目は、中国旅行へ行ったら必ず足を踏み入れるであろう「レストラン」で使えるフレーズを教えてくれました!発音動画も付いているから目で見て、耳で聞いて、5つのフレーズをマスターしてみて♪

これさえ覚えておけば心配なし!中国のレストランで使える5つのフレーズ♡

【,垢澆泙擦鵝△海海里すすめ料理は何ですか。】

pic.twitter.com/4LvxQx5Zdx- ゆう華@109ニュース中国語発音動画 (@chinesejapane15) December 10, 2019

「特色菜」とは特徴ある料理、おオススメの料理のこと。

何を注文すればいいかわからない時、店員さん(服务员フーウーイェン)に聞くと基本的には答えてくれますよ!

【⇔笋燭い里いいです。】

pic.twitter.com/FHEMt8xopM

- ゆう華@109ニュース中国語発音動画 (@chinesejapane15) December 10, 2019

中国では「常温文化」があります。常温が体に良いということから、基本的にビールもソフトドリンクも常温で渡されるんです…!

私たち日本人からしたら慣れていない文化だと思うので、注文の時は「ヤオビンデェ」と言えばきちんと冷たい飲み物が運ばれてくるはずです♪

【この料理、辛い?】

pic.twitter.com/lmb6jtcORN

- ゆう華@109ニュース中国語発音動画 (@chinesejapane15) December 10, 2019

中国の料理は辛い場合が多いですがお店によって辛さの度合いはさまざま!

辛いのが苦手人などは注文する前に聞いておくと美味しく本場中国の中華料理を味わうことができるはずです!

【い海譴匹Δ笋辰匿べるの?】

pic.twitter.com/NlUDQb0tfQ

- ゆう華@109ニュース中国語発音動画 (@chinesejapane15) December 10, 2019

中国の料理の中でいまいち食べ方がわからない場合もあります。例えば、食べていいものか食べちゃいけない飾りなのか。

そんな時は、店員さんにきちんと聞くことをおすすめします!

【イ持ち帰りで!】

pic.twitter.com/O3jhAqgFMR

- ゆう華@109ニュース中国語発音動画 (@chinesejapane15) December 10, 2019

日本ではあまりする人がいませんかもしれませんが、中国ではレストランで食べきれなかった料理を基本的にお持ち帰りができます!

中国では一般的なことなので、恥ずかしいことは全くありません。「ダーパオ!」と店員さんに言えば、余った料理を入れる箱と袋を持ってきてくれます!

中国のレストランで知っておきたい豆知識♡

中国のレストランではまず、席について食器を全てお茶で洗います。(もちろん使ったお茶は捨てます笑)また、更に嬉しいことに中国のレストランの多くでは持ち込みOKの場合が多いです。例えばレストランで注文すると高いお酒などを家から持ってくる人や買ってくる人が沢山います。

また、でお話ししたように、中国での味付けはお店によって様々です。ですから、自分好みに味付けを注文することも可能です!また、少し大きめのレストランでに行くと、最後にフルーツがサービスされることが多いです(スイカが特に多い)。

最後にお会計についてですが、中国では基本的に割り勘の文化がありません。毎回、お会計の時になると「私が払うよ」「いや、私が払うよ!」が3分くらい続き、結局どちらかが払います。払わなかった方は「わかりました。じゃあ、次回はご馳走させて下さいね」と言ってください。

以上のことに気をつけて、ぜひ中国のレストランで楽しいお食事を!
Twitter:@chinesejapane12
ゆう華さんの記事をチェックする♡

関連記事

上海・失恋博物館をCHECK♡

#上海カフェ をCHECKする♡