Netcraftは12月10日(米国時間)、「December 2019 Web Server Survey|Netcraft News」において、2019年12月におけるWebサーバのシェア調査の結果を伝えた。2019年12月はNginxがシェアを増やし、ApacheとMicrosoft IISがシェアを減らした。全体としてはホスト名ベースで減少が起こっており、ホスト名ベースでインターネットは縮小する傾向を続けている。

ホスト名ベースWebサイト数推移グラフ 1995年8月〜2019年12月 - 資料: Netcraft

Webサーバシェア推移グラフ 1995年8月〜2019年12月 - 資料: Netcraft

Webサーバアクティブサイトシェア推移グラフ 2000年6月〜2019年12月 - 資料: Netcraft

トップ100万ビジーサイトWebサーバシェア推移グラフ 2008年9月〜2019年12月 - 資料: Netcraft

コンピュータ別Webサーバシェア推移グラフ 2007年9月〜2019年12月 - 資料: Netcraft

ドメイン別Webサーバシェア推移グラフ 2009年6月〜2019年12月 - 資料: Netcraft

Nginxは既にWebサイトベースでシェア第1位のポジションにあるが、アクティブサイトやビジーサイト、コンピュータベース、ドメインベースでは、Apacheに遅れをとっている。しかし、どのメトリックスにおいてもApacheの減少とNginxの増加が続いており、特にコンピュータベースに関しては、2020年後半にはNginxがApacheを抜いて首位に立つと見られている。