「東京03飯塚大好き芸人」を放送。今や東京03のライブチケットは即完売連発。コント職人として飯塚を尊敬するおぎやはぎ、劇団ひとり、バカリズム、アンタッチャブル山崎、ハナコ秋山&岡部、ザ・マミィ林田と、そうそうたるメンバーが集結。とはいえ、大好きと言いつつ基本的に飯塚をイジり倒し、飯塚がどんどんツッコんでいく企画である。

最初のトークテーマは「飯塚のココがスゴイ」。山崎が「世間的には多分そこまで(スゴさが)届いてない感じがある」というと、矢作が「そこが一番スゴいところ。(一見)全然面白くなさそうに見えるでしょ」と序盤から絶口調。

「とにかくお笑い(コント)愛が強い」点がやはり一番に挙がる。ハナコ岡部によると、ライブで一緒になると「何のネタやるの?」と毎回チェックしてくれる。同じ日にもう1公演があり、同じネタをやってももう1回見てくれる。それくらいコントが好きなのだ。

世界三大「女に影響される男」レノン、ピカソ、飯塚悟志

飯塚とよくプライベートでお茶をするザ・マミィ林田は、ある時「今『テラスハウス』とか好きなんです」と話を振ると、飯塚も「俺も好きだよ」と言ったのでその話が広がると思いきや、「『テラスハウス』見て一本コント書いたんだよ」と結局コントの話になる。だからよく一緒にいながら飯塚のことをほとんど知らないと林田。ちょっと衝撃的だ。

小木は「何がかっこいいって、テレビにまず出てない。なのにこのポジションにいるってスゴくないですか?ライブだけの評判でCMも決まってる。......ていう方針なんですよ。と言うと、飯塚は「そんなことない」と不思議がる。すると小木が「出た時に、一回やなこと、トラウマがあって」と言い、飯塚が「ないよ!!」と猛ツッコミ。

「飯塚あるある」コーナーでは、一転してすぐ女性を好きになる話。ソープ嬢に「気持ちいい場所と手足の数が合わない」とテクニックをほめられた話など、どこまで本当かわからない下品な話を連発。またお笑い一筋でファッションに無頓着だから、付き合う女性でファッションが変わる。そこで矢作が「『三大女に影響される人』ってのが、ジョン・レノンでしょ、ピカソ。そして飯塚悟志」と語り、更にそれにあわせて3人の絵を並べる番組テロップには腹ちぎれそうになった。

とはいえやっぱりメンバーの「飯塚愛」を感じた今回。同時に、スタジオの白熱ぶりからしても、飯塚のスゴさがいかんなくわかる1時間だった。(2019年12月5日(木)夜11時15分放送)

鯖世 傘晴