MF橋本拳人が負傷離脱

写真拡大

 日本サッカー協会(JFA)は14日、韓国・釜山で開催されているEAFF E-1選手権に出場している日本代表において、FC東京のMF橋本拳人が怪我のためチームを離脱することを発表した。

 10日の第1節・中国戦(○2-1)で先発フル出場していた橋本は、13日のトレーニング中に左ふくらはぎを痛めたという。14日の第2節・香港戦(○5-0)はベンチメンバーに名を連ねていたが、ウォーミングアップなどには参加していなかった。なお、明日15日に帰国する予定となっている。

 日本は同大会で開幕2連勝を飾り、現在首位に立っている。最終戦となる第3節は18日に行われ、暫定2位の韓国と対戦する。