横浜市・鶴見川の河口に男性の漂流遺体 死後3〜7日が経過か

ざっくり言うと

  • 14日、横浜市鶴見区の鶴見川河口付近の海上で、男性の漂流遺体が発見された
  • 海上保安本部によると、男性は推定で60歳代〜70歳代だという
  • また遺体は、死後3〜7日が経過しているとみられるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング