米下院がトランプ氏の弾劾訴追に向けた訴状案を可決 罷免の可能性は低く

ざっくり言うと

  • 米議会下院はトランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴状案を可決した
  • 来週にも本会議で可決する方針で、3人目となる大統領の弾劾訴追は確実
  • だが裁判が開かれる上院は共和党が過半数を占め、罷免の可能性は低いようだ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x