画像は「Johnny's net」スクリーンショット

写真拡大

ジャニーズ事務所の会員制ファンサイト「Johnny's web」が長時間の緊急メンテナンスを行っていることについて、同事務所の公式サイト「Johnny's net」がコメントを掲載。不正アクセス等ではなく、「個人情報も流出しておりません」と釈明した。

「Johnny's net」は、13日16時に「Johnny's web一時サイト停止に関する現状のご報告」を掲載し、「緊急メンテナンスに伴い、一部サイトを停止いたしましたこと、心よりお詫び申し上げます」と謝罪。現状報告として、「不正アクセス等の外的要因ではないことを確認いたしました。また、Johnny's web会員の皆様のお個人情報も流出しておりません」と説明した。復旧作業に努めており、サービス再開には今しばらくかかるとしている。

「Johnny's web」では、12日からサイトを開いても「King & Prince」のロゴしか表示されないなどの不具合が発生し、17時に緊急メンテナンスを告知。クラッキングを受けているのではないか、登録していたクレジットカード等の個人情報が流出しているのではないか、といった不安の声がSNS上に寄せられていた。