将来戦闘機、ステルス性能の高い機体を開発 防衛省が方針説明

ざっくり言うと

  • 防衛省が、航空自衛隊のF2戦闘機の後継機(将来戦闘機)について言及した
  • 12日の自民党国防部会で、ステルス性能の高い機体開発を進める方針を説明
  • 他国企業とも連携して開発し、F2が退役する2030年代の配備を目指すという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング