天草沖で覚醒剤600キロを押収し台湾人ら逮捕 末端価格は360億円相当か

ざっくり言うと

  • 熊本県の天草沖で、船で密輸したとみられる覚醒剤約600キロが見つかった
  • 福岡県警や税関、海上保安庁などの合同捜査本部が押収していたという
  • 一度の押収量としては過去最大規模で、末端価格は360億円相当とみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング