それ去年流行ってたよね…周りにバレる「流行遅れアイテム」4つ

写真拡大

知らず知らずのうちに、流行遅れのアイテムを身に着けていませんか?
今回は、魅力を半減させる流行遅れのアイテムをご紹介。
ぜひ、参考にしてトレンドを意識したアイテムを身に着けましょう。

(1)ムートンコート


何年か前にムートンコートが流行りましたが、今の気分ではありません。
今年も変わらずにムートンコートを着ていると、「今年も着てるね」となってしまいます。

特に、モコモコとした濃い茶色やキャメル色のムートンコートは要注意。
あまりにも、過去の流行という匂いがして、たちまち流行遅れの装いに。
ムートンコートを着る場合は、モコモコが強調されないデザインを選びましょう。

(2)ビジュー付きトップス


カットソーやニットなどで、ビジュー付きのタイプがありますよね。
実は、ビジュー付きのトップスは、流行遅れなので、注意した方がいいでしょう。

一時期はたくさん見かけたのですが、今の気分ではありません。
今年も変わらず着ていると、どこか田舎臭い雰囲気を与えてしまいます。
ビジューは、本来ゴージャスなのですが、今の気分ではかえってチープに見えるのです。

(3)トレンカ・レギンス


スカートやショートパンツに合わせて、トレンカなどを穿いている方もいるでしょう。
しかし、トレンカやレギンスは既に流行遅れのアイテムとなっているので注意!

今季は特に、マキシ丈ワンピや、ワイドパンツが流行しています。
そのため、トレンカやレギンスなどは、あえて穿く必要がないのです。
もったいないと感じるのであれば、レギンスとわからないように穿くようにしましょう。

(4)ロングブーツ


レディースファッションの代表格であったロングブーツも、実はもう古いです。
ここ数年で、ロングブーツは一気に見かけなくなりました。
今、履いていると、かなり時代を感じさせてしまうので、注意した方がいいでしょう。

ロングブーツと同様に、ニーハイブーツやサイハイブーツなども流行遅れです。
ブーツを合わせるのであれば、ベーシックなデザインのものを選ぶといいでしょう。

いかがでしょうか?
今回は、流行遅れのアイテムを4つ紹介しました。
トレンドを意識した着こなしを目指し、可愛いコーデを完成させましょう。

(liBae編集部)