北九州市の認可保育園「曽根ソレイユ保育園」で、昼寝をしている園児を、簡易ベッドを傾けて滑り落として起こしていた。防犯カメラの映像には、職員がベッドを垂直近くまで持ち上げる姿や、園児2人を立て続けに木の床に滑らす様子も写っていた。市は、映像にあった2週間だけで、9回を確認したという。

司会の小倉智昭「熟睡している子も、これならたしかに起きますが、頭から落ちたらどうするんですか。声をかけたり、揺り起こすのが面倒なのかね」

保育師は「仕事が楽になるから・・・」

キャスターの伊藤利尋アナ「元職員に聞くと、忙しさと職員の都合で行われたそうです。おやつの時間に間に合えば、仕事が楽になるからといいます」

子供にけがはなかったが、園の関係者は「特定の保育士が当たり前のように、1年近く前から日常的に行われていた」と話す。園側は保護者説明会で「新聞やテレビで報道されたことはすべて事実です」と謝罪したが、運営団体の責任者は不在ということで「とくダネ!」の取材に応じなかった。

三田寛子(俳優)「安全への配慮はなかったのでしょうか。親の気持ちを思うと、とんでもないですよ」

若狭勝(弁護士)「暴行罪の可能性があり、けがをさせれば傷害罪です」