自分のニックネームを登録すると、その名前で呼んでくれるのがiOSのAIアシスタントSiriです。

無茶ぶりとしか言いようがない、とんでもないニックネームを登録してもきちんと反応してくれる世界でもトップクラスのAIアシスタントと言っても過言ではありません。

https://twitter.com/raybelline/status/1202477393375444993
あるTwitterユーザーが、“h”と“a”だけの超適当なスペルの名前で自分のことを呼ばせてみようとしてもこの通り。「へーへはーはへはへ」と、きちんと(無理矢理?)反応してくれます。なんて優秀なんだ(まんま言われた通りにしちゃうのは、ある意味世界一おバカでもありますが)。

https://twitter.com/meg_coffin/status/1203020697003409409
この動画を見て真似するユーザーが次から次へと現れます。こちらのユーザーも超適当なニックネームを作成。目隠しでタイプしたとか思えないニックネームですが、これに対してもSiriは完璧な反応を見せます。ちょっと怖くなってきますね。

https://twitter.com/tracey_km/status/1203079592736677888
ヒューマンビートボックスのような反応を見せるSiri。

https://twitter.com/MinecraftRBeef/status/1203522257395564544
人間ではないので決して息切れしないんですよね。どんなに長いニックネームであっても。

iPhoneユーザーの方は、一度暇つぶしにSiriと遊んでみてはいかがでしょうか。連絡先に適当なニックネームを作成し、「設定」→「Siriと検索」→「自分の情報」で適当なニックネームをつけた連絡先を選択。Siriに「私の名前は?」と聞くと、どれだけ複雑なニックネームであってもあなたのことをニックネームで呼んでくれますよ。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/raybelline/status/1202477393375444993

(執筆者: 6PAC)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』