加藤紗里

写真拡大

 タレントの加藤紗里の発言が物議を醸している。10日に更新されたインスタグラムにおいて、ZOZO創業者で先ごろ剛力彩芽との破局が報じられた前澤友作氏に関して、フォロワーからの「なぜ前澤氏を狙わなかった?」といった質問に、「あの方は一生結婚する気ないんぢゃないかな」「剛力みたいに紗里はミーハーに使われて捨てられて終わりたくないので」と返した。さらに、剛力を「ブスかわ(いい)」と表現し、ネット上では「これはいつにも増して毒舌だな」「炎上を通り越して天然要素も入ってると思う」といった声が聞かれた。同日更新のインスタでは、違法薬物使用で起訴された沢尻エリカ被告に対しも、「意識低すぎ」「自分が影響力のある人間ならクラブで毎晩遊んだりしない」ともバッサリ批判している。

 加藤と言えば、レースクイーンなどを経てタレント活動を開始。2016年に、お笑い芸人の狩野英孝とミュージシャンの川本真琴との間での三角関係騒動の当事者としても、話題となった。これで知名度を得ると、広島東洋カープファンをアピールし始め、「にわか」と批判も浴びてしまった。

 その後も言動が何かと話題になることが多い。常にお金持ちとお金好きを公言し、2019年春には代々木公園で総額予算1000万円の花見イベントを行い、話題となった。

 11月には不動産会社を経営する男性との結婚を発表したが、「お金目当てなのでは」といった批判に対し、自身のブログで「男で稼げないならクズだと思います」と反論し、話題となっていた。12月6日のブログエントリーでは、高級車のカーシェアの企業広告への出演を告知しながらも、「紗里からしたらどれも激安車だから興味もない」と高飛車発言を行っている。

 こうしたスタンスのため、「加藤マジで嫌いだわ」といったアンチもいるのだが、「ぶっ飛びすぎていて面白い」「やけっぱち感がいいね」といった肯定的な声も聞かれる。新たな要注目炎上タレントともなりそうだ。

記事内の引用について
加藤紗里のツイッターより https://www.instagram.com/katosari/
加藤紗里のオフィシャルブログより https://ameblo.jp/sarisarisari888/